有名なゴルフ場

紳士のスポーツともいわれるゴルフ。日本でも古くから親しまれているスポーツの一つです。

日本の名門ゴルフ場

日本で最も歴史が古いゴルフコースは1903年に作られました。ときは明治時代。イギリス人のアーサーによって六甲に作られました。創建当時はわずか4ホールのゴルフコースでしたが、次第に増設され、今では全18ホール61のパーからなるコースを楽しむことができます。国内でも珍しい、自然の地形が生かされた手作りのコースは「まるで庭園のよう」と讃えられています。

1913年には日本初となるパブリックゴルフコースが雲仙に作られました。日本で古いゴルフコースのほとんどが外国人によって手がけられたものです。日本によって最初に作られたゴルフコースは宝塚ゴルフクラブで、福井覚治によって作られました。